2011年09月09日

飲酒ダイエットは危険!

飲酒ダイエット、すなわちお酒を飲んで痩せるという方法です。ツイッターなどでは「昨日は飲みすぎちゃったよ。なんか脱水症状気味で体重減っているし、飲酒ダイエット(笑)だね」みたいなツイートを見かけることもありますが、基本的にジョークの一種ですよね…。

ところが、世の中には「飲酒ダイエット」なるものを普通に推奨している人がいるのには驚きました。あまりにも無責任な内容なので、簡単に紹介するのも気が引けるのですが、何でも「カロリーオフのビールを食前に飲めば、お腹が膨れるから食べる量が減り、痩せる」とのこと。

ダイエットをしている人の中には、本当にワラにもすがる思いで、何とか痩せる方法を探している人もいるはずです。もし、お酒があまり飲めない体質なのに、こういう話を聞いて常用飲酒の習慣がついてしまったらどうするのでしょうか(お酒に弱い人のほうがアルコール依存症になりやすいという説もあります)。また、実は脂肪肝が原因で体重が重いような人が、このダイエットに飛びついたらどうするのでしょうか。

そんな危険なダイエット(こういうのは本来ダイエットとは言わないのでしょうが)を、あたかも一般的なダイエットのひとつのように紹介する人がいるというのは、残念というほかありません。しかもご丁寧なことに「最近は低アルコールビールやノンアルコールビールが出ているので、お酒の弱い人でもできる」と言っているケースまであります。今この瞬間も、アルコールによる病気や依存症などで苦しんでいる人はその家族を含めてたくさんいるのに…。

言うまでもなく「飲酒ダイエットは危険」ですので、絶対に惑わされないようにしましょう。



posted by N(エヌ) at 20:56 | Comment(0) | お酒とダイエットの知識・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。