2011年09月08日

プロテインは禁酒ダイエットに有効か?

今やダイエットの強い味方としても、高い認知度を誇るプロテイン。私自身、10年ほど前に結構本気で筋トレに励んでいた時には、その効用や飲み方などをずいぶん研究しました。

最近では誤解も少なくなったと思いますが、プロテインはタンパク質を集中的に配合した食品(サプリメントといってもよいかもしれません)です。単なるたんぱく質ですから、これを飲んだだけでは、筋肉がつくわけでも、ましてカッコイイ体になるわけでもありません。

もちろん、たんぱく質は人間の血や筋肉の重要な材料ですから、筋肉トレーニングなどを行っている人の場合、タンパク質を豊富に摂取したほうが、より効果的に筋肉を増やすことができるといえます。本格的に筋肉を付けたい人であれば、食事だけで十分なたんぱく質を取ることは難しくなることから、プロテインの利用は欠かせないと言ってよいでしょう。

近年ではプロテインダイエットといった商品が人気を博しているように、ダイエット関係でプロテインが取り上げられる機会も増えました。よりリバウンドの少ないダイエットを行うためには、できる限り筋肉を落とさず(できれば筋肉を増やして)体重を減らしていくことが必要ですが、併用して行う筋トレの効果をより大きなものために、プロテインの摂取は効果的というわけです。

また、ダイエットに有効な食事内容と言えば、やはり低脂肪、低炭水化物で、高タンパクな食事となりますが、通常の食材だけでこれを実現することは難しく、プロテインの利用でタンパク質を補うという方法もよく使われています。

タンパク質が足りなくなると、人間のカラダはどんどん筋肉を失っていきます。痩せるために摂取カロリーを減らすのは良いとしても、その大部分がタンパク質であったりすると、脂肪ではなく筋肉が大きく減った体、すなわち緩んでリバウンドのしやすい体になってしまうのです。

ちなみに、女性にも人気の高いDHCのDHC プロティンダイエットや明治製菓のパーフェクトプラスプロテインダイエットは、たんぱく質の配合を多めにしたダイエット食品です。1日1食をこれに置き換えるといった形で利用されるケースがほとんどですが、ザバス(SAVAS)ウイダーなどから発売されている本格的なプロテインと比べると、たんぱく質の含有量はかなり少なめになっているといえるでしょう。

もちろん、禁酒ダイエットにおいても、高タンパクな食生活を送ることが理想ですので、プロテインの利用は大きなプラス要因です。筋トレなどを本格的に行う場合には、必須のサプリメントだと考えてよいと思います。

ちなみに、プロテインを安く手に入れるためには、ケンコーコムのような大手の格安通販サイトがおススメですが、最近ではアマゾンも相当安いようです。人気どころのザバス(SAVAS)のホエイプロテインで見ると、ケンコーコムが特価中で3,780円(税込)と最安値に近いと思いますが、場合によってはアマゾンのほうが安いケースも多いようです。

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア風味 1kg
ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア風味 1kg

いずれにしても私がガンガン買っていた頃(もう10年前ですが)よりは、相当いい環境ですね。ホエイプロテインなんて、その頃は1s5,000円くらいしたものですが…。



posted by N(エヌ) at 14:10 | Comment(0) | お酒とダイエットの知識・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。