2012年03月08日

【252日目】アルコールに費やすお金はどこから出てくる?

win.jpg
禁酒ダイエットの副次的なメリットとして、「お金が節約できる」というものがあります。

「飲んべぇ」の方々には言うまでもありませんが、お酒の「金食い虫」度合いは半端ではありません。お酒を飲むことを趣味と捉えるならば、これほど金のかかる趣味もないといえるかもしれません。

当然のことながら、禁酒や節酒を始めてみると、これまでお酒代に消えていったお金はまるまる残ることになります。さぞかしリッチになるだろうな・・・と思っていましたが、実は私の場合、このメリットをいまひとつ感じることができていないような気もしています。

全然リッチになることはなく、むしろ「何で以前はあんなに飲む金があったんだろう?」と疑問に思うような状況です。収入に大きな変化があるわけでもなく、小遣いもそんなに変わりません。

不思議といえば不思議ですが、以前はやはり「お酒を飲むために」実はいろんなものを我慢していたのでしょう。今思うと、お酒を飲む以外にはほとんどお金を使っていなかったような気もします。

今となっては不可能ですが、その頃の収支を一度じっくり拝見してみたいものです。

●体重62.7sバッド(下向き矢印) 体脂肪率13.6%グッド(上向き矢印) 体脂肪量8.5sバッド(下向き矢印)
●昨日の運動 なし
●昨日までの累計削減カロリー 68,900kcal



posted by N(エヌ) at 13:47 | Comment(6) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする