2012年03月05日

【249日目】物産展で「試飲」を勧められたとき、飲む?飲まない?

win.jpg
よく百貨店の催事コーナーなどでは「北海道フェア」「九州展」などが開催されますが、出先でそういうイベントが開催されていれば、正直、必ずといっていいほど足を運んでしまいます。

昨日も、吉祥寺の東急で北海道系の物産展をやっていたので、ちょっと覗いてみました。貧乏くさい話で恐縮ですが、そこで楽しみなのは何だかんだ言って試食です。あんまり買う気はないのに、差し出されると、だいたい遠慮なくいただいてしまいます(それで気に入って買うこともあるので、まあ許してください)。

ただ、いつも足早に通り過ぎてしまうのは、ワインや日本酒、地ビールなどの店舗。こちらも大体試飲があるのですが、ほんの少しでもアルコールを飲むと、なんだか「ルール破り」のような気がして、禁酒ダイエットをスタートして以降は、一度もこの手の試飲には手をつけていません。

もちろん、私の場合、断酒しているわけではないので、ちょっとぐらい「どうってことはない」のですが、なぜか手に取ろうという気が起きません(もちろん、うまそうだな、と思うことはあります)。

何を基準に「ルール破り」と思ってしまうのか、少し考えてみたものの、答えは結局わからず仕舞い。人の心は何とも複雑ですね。

●体重62.7sグッド(上向き矢印) 体脂肪率13.4%グッド(上向き矢印) 体脂肪量8.4sグッド(上向き矢印)
●昨日の運動 なし
●昨日までの累計削減カロリー 68,900kcal



posted by N(エヌ) at 13:50 | Comment(2) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする