2012年02月04日

【219日目】風邪の兆候なども敏感に察知できるように!?

win.jpg
例年、この時期になるとインフルエンザが猛威を振るいますが、今年も日本中で流行っているようです。

幸い満員の通勤電車を利用することがないので、それにかかるリスクは低めだと思いますが(たぶんに楽観的な観測ですが)、少なくとも普通の風邪はいつ引いてもおかしくありません。

「風邪は引きはじめが肝心」といいますが、私の場合も、少し兆候が出たときには、しっかり睡眠を取るようにすると、そのまま大事に至らないケースが少なくないような気がします。

ただ、以前のようにお酒を大量に飲んでいた頃は、基本的にいつも体調が悪いので、それが風邪によるものなのか、お酒の飲みすぎによるものなのか、あまり区別がつかないことも珍しくありませんでした。

ところが最近は、基本的にいつも調子が良いですから、少し異変があるとすぐに察知できるのでは・・・という気がしています。幸い風邪の兆候はまだありませんが、こうしたちょっとしたことも禁酒生活のメリットかもしれません。

●体重61.5sバッド(下向き矢印) 体脂肪率12.8%バッド(下向き矢印) 体脂肪量7.9sバッド(下向き矢印)
●昨日の運動 自転車20分
●昨日までの累計削減カロリー 74,100kcal



posted by N(エヌ) at 21:08 | Comment(4) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする