2011年11月12日

【135日目】体脂肪が減ると寒さが身にしみる!?

win.jpg
今日は少し暖かくなりましたが、ここに来て一気に秋が深まり、日々の気温がぐっと下がってきています。

私はもともと、どちらかというと「暑がり」のほうですので、冬でも他の人より「1枚着るものが少なくていい」ようなタイプです。

ところが、今回の禁酒ダイエットによって体重が約10sも減ると、何だか例年と様子が違うような気がします。

とにかく寒さが身にしみるのです。まだ本格的に寒い季節が訪れているわけでもないのに、外はもちろん室内でも寒さを感じます。

特に風邪を引いているといったこともないので、やはり単純にカラダの脂肪が減って、寒さを直に感じるようになったということなのでしょう。

逆に今までは、寒さをしのぐほど脂肪が付いていたわけで、こうした「変化」はやはり喜ぶべきことなのかもしれません。

●体重:61.2sバッド(下向き矢印) 体脂肪率13.7%グッド(上向き矢印) 体脂肪量8.4sグッド(上向き矢印)
●昨日の運動 なし
●昨日までの累計削減カロリー 69,700kcal



posted by N(エヌ) at 22:32 | Comment(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする