2011年11月08日

【131日目】気がつくと、家で飲むことがまったくない生活に

win.jpg
今回チャレンジしている禁酒ダイエットは、飲み会などがあれば遠慮なく参加する、普通の日でも本当に飲みたいときには飲むというものであり、長期的な感覚でいえば「節酒ダイエット」となります。

実際、スタート当初(7月1日〜)は「今日は飲もうかな…」と考える日もちょくちょくあり、8月くらいまでは4〜5日に1回くらいは飲むようなペースでした。

ところが、9月以降は、家で飲むことが「まったくなくなっている」ことに気がつきました。当然、連続禁酒の日数も伸びており、2〜3週間お酒を一滴も口にしないというケースが珍しくなくなっています。

アルコールの依存性は非常に高いことから、「いくら長期的にやめていても、ひとたび口をつければ元の飲酒生活に逆戻り」といわれるケースも少なくありませんが、私の場合、たまに飲み会に行ってガンガン飲んでも、翌日からはケロッと飲まない生活に戻れていますので、そこまで深刻にはアルコールに依存していなかったのかもしれません。

もちろん、今回はじめて節酒にチャレンジしてみて、「お酒を飲まない生活も素晴らしい」と理解できたことが、日常的な飲酒生活からの脱出につながったことは確かだと思います。

節酒生活もまだ4ヵ月ちょっとですので油断はできませんが、これから一生、お酒と良い距離を保ち、楽しく付き合っていける自信がようやく付いてきたような気がします。

●体重:61.4sバッド(下向き矢印) 体脂肪率13.4%グッド(上向き矢印) 体脂肪量8.2sグッド(上向き矢印)
●昨日の運動 自転車20分×2
●昨日までの累計削減カロリー 67,500kcal





posted by N(エヌ) at 12:24 | Comment(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする